Yokoのコンサート&ライブ

チャリティーコンサート無事終了

昨日、秋晴れのお天気の中、チャリティーコンサートは盛会のうちに無事終了しました。お越しくださった皆様、熊本地震支援の募金にご協力くださった皆様、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。 いつもより広いホールでしたが、たくさんのお客様…

チャリティーコンサート

10月16日の「石川洋子とアンサンブルメロディアチャリティーコンサート」、 今年はいつもの会場が取れなくて倍近い大きさのホールになりました。 そのため生徒さんたちにも、「お友達も誘ってくださ〜い」とお願いしてしています。 今日は、3人連れてい…

チャリティーコンサート

「石川洋子とアンサンブルメロディア」の定演、今年5回目となりました。 2回目から東日本大震災支援チャリティーコンサートとし、募金を日本赤十字社へ寄付してまいりました。 今年は、熊本地震への支援コンサートにとメンバー一同が合意しました。今年は…

森のつどいコンサート&記念式典

ウッドペッカーの森創立30年記念コンサート&記念式典、 沢山の方がお祝いに来てくださり盛会に無事終了しました。午後4時にウッドペッカーの作業所に集合、リハーサルや打ち合わせをやりコンサートは6時30分に開演。 本番前、ギターの小川和隆さんと…

ウッドペッカーの森

昨年出演させていただいた「森の集いコンサート」、 主催のウッドペッカーの森は、障がい者の自立支援活動をしているNPO法人です。今年は創立30年記念のつどいということで ミニコンサートと記念式典が開催されます。コンサートの共演者は、小川和隆さん(…

亀田病院、院内コンサート

お天気が良く暖かかった昨日のお昼前、横浜駅東口で小川さんと待ち合わせてタクシーで亀田病院へ。 病院の案内係りのような方がすぐに迎えに出て来てくれました。音出しのできる広い控室を用意してくださっていました。三階までと思っていたら四階までの吹き…

亀田病院コンサート

今日はレッスン初めでした! 年が明けてからお休み中にあれもしたい、これもしたいと思いながら、 あっという間に一週間。こうやってまた月日が過ぎていくのですね。レッスン初めはウクレレ3グループ。 奏き初め会の曲と、発表会用の新曲を練習。 なかなか…

師匠の教室50回記念発表会

明日、明後日とレッスンはなし、13日の本番にそなえて身体と気持ちを整える時間がようやく持てます。演奏曲のイタリアンコンチェルト、三楽章で時間も長い難曲なので、 相当な集中力がいります。 すんなりと集中できるといいな〜ほんとに。私たちは一番最…

小原聖子ギターアカデミー第50回発表会

師匠の聖子先生の教室、今年のステューデンツコンサートはなんと50回目です。新百合ヶ丘に新しくできた昭和音大の、音響も良い評判のホールです。50回記念ということで、門下生のギタリストも数人友情出演します。 もちろん私も出演します! 小川和隆さ…

エリスマン邸ギターコンサート

今日は山手西洋館7邸で開催中の「花と器のハーモニー」でギターソロコンサートでした。自称晴れ女というだけあって、朝早くに雨はやみました。 ホントに本番の日に降られたことはめったありません。 会場のエリスマン邸の地下には、ギターに最適なホールが…

エリスマン邸ミニコンサート

6月12日、午後3時30分から、横浜山手西洋館のエリスマン邸で、 ギター演奏をします。6日から14日まで行われる「花と器のハーモニー」のイベントです。 7か国のフローリストが、イギリス館やベーリックホールなど 山手西洋館7館を、花と器で美しく…

森のつどいはあったか〜いんだから

「森のつどい」、精神障がい者支援施設ウッドペッカーの森主催コンサート、 昨日たくさんのお客様がいらしてくださり無事終了しました!ラテンからバッハ、ファリャのギターデュオ、小川さんの武満作品と私のバリオスとカタロニア民謡のソロ、そして真奈さん…

梅丘の森のつどい

昨日は、今週土曜日の「森のつどい」コンサートの最終合わせでした。一月末から、本当にたくさん練習しました〜。 とにかくイタコ、イタコの毎日。イタコとはバッハの「イタリアンコンチェルト」、 オリジナルはチェンバロなんですが、まあ、たくさんの音が…

コンサートチラシ

少し前にお知らせしたコンサートのチラシ、掲載忘れていました!盛りだくさんのプログラムで楽しいですよ! 小田急線梅ヶ丘、有名な「みどり寿司」のあるところですので コンサートが終わったあと寄ってみるのもいいかもです。 事前予約には特典がありますの…

コンサート〜ウッドペッカーの森

コンサートのお知らせです!3月28日(土)、ギターの小川和隆さんと共演です。 小田急線梅ヶ丘の駅からすぐ、梅ヶ丘パークホールで14時開演。梅ヶ丘にある障碍者施設「ウッドペッカーの森」が毎年開催しているコンサートです。 ギターのソロやデュオの…

思い出に残る二日間

毎日必ず諫早さんの曲を弾いていたのに、もう練習しなくてよくなったと同時に もう諫早さんに二度と会うことができない悲しみが、またあふれてきましたが、 一昨日の追悼演奏会は、仲間それぞれが諫早さんに心のこもった追悼の演奏をして、思い出に残る会に…

追悼演奏会

昨日、今日とハードな二日間が無事に終わりました。 この二日間は本当にハッピーでした。感動と喜びそして思いがけないサプライズに驚かされたり。かかわった人々の暖かい愛をひしひしと感じたのでした。 昨日は諫早先輩の追悼演奏会。5月の告別式の帰りに…

イヤハヤ先輩

小原聖子門下の先輩、諫早俊夫さん、聖子先生は入門した生徒にニックネームをつけて、その名前がその後ずっとその人の呼び名になっているのですが、諫早(いさはや)さんは「イヤハヤ」でした。フットワークが軽くテキパキとしてひょうきんな所がある諫早先…

努力

今日はすごく寒くなり冷たい雨でしたね。皆さん体調は大丈夫ですか? ご報告ですが、チャリティーコンサートでいただいた募金はすべて、 メロディアの会計担当者が責任を持って、日本赤十字社へ送りました。 ご協力、ご支援くださいました皆様に心より御礼申…

チャリティーコンサート無事終了

昨日「石川洋子とアンサンブルメロディア東日本大震災チャリティーコンサート」、 盛会のうちに無事終えることができました。お越しくださった皆様、来られないけれど募金にご協力くださった皆様、 本当にありがとうございました! 裏方を手伝ってくださった…

アンサンブルメロディアチャリティーコンサート

今年のギターアンサンブルメロディアの定期演奏会、3回目です。 今回も東日本大震災復興支援チャリティーコンサートとして開催します。メロディアのメンバー10人がソロや合奏の演奏だけでなく、経費節減のためすべての準備を自分たちでやる手作りのコンサ…

府中へ

今日は朝から晴れて良かった。府中でギター教室をなさっている音喜多さん主催の「第6回府中弾き語り紅白歌合戦」の日でした。 紅白歌合戦といっても、紅白に分かれて戦うわけではないのですけでどね。4月にやはり音喜多さんが毎月開催している「帽子と少女…

弾き語り紅白歌合戦

梅雨に入ってからどんよりなお天気、気分もどんよりしてしまいますね。 そのせいか体調もいまいち、疲れも溜まりやすくなりますが、 お風呂にゆっくり入ったりストレッチをしたり、食べたいものを食べ(飲みたいものを飲んで)乗り切っていきたいものです。 …

カフェコンサートVol.17@喫茶・ミニシアター「帽子と少女」

昨日は府中にある、「帽子と少女」という素敵なカフェでのコンサート、ウクレレ演奏の依頼をいただき演奏してきました。 こちらは主催者の音喜多さん クラッシックギターの販売を長年なさっていて知り合いましたが、演奏活動も続けていて最近は府中で教室を…

カフェコンサート

ちょっと前にアップしましたが、知り合いの方が府中で毎月開催しているカフェコンサートに出演します。ウクレレと歌を聞かせてくださいと依頼されましたが、お客さんはウクレレやハワイアンをあまり聞いたことがないようですので、曲は何にしようかと思案し…

コンサート終了

「石川洋子ギターコンサート」はおかげさまで無事終了しました。来ていただいたお客様みなさんから、とても楽しませていただきましたとのお声をいただきました。ギターに向いた響きの良いホールでしたので、音がとても良かったこと、プログラムのどの曲も楽…

固定記事: 盲導犬普及支援チャリティーコンサート

今年は「石川洋子ギターコンサート」開催します。今回は盲導犬普及支援のチャリティー公演第2回目です。 おかげさまで2回目を開催することができ、皆様のご支援に感謝いたします。 ゲストは十弦ギターの小川和隆さん、話フォーマンスの南久松真奈さん。 ギ…

ブラームス

ブラームスという名前は誰もが一度は聞いたことがあると思う。古典派の作曲手法でありながらロマン派の音楽。聞く人の心にすっと入って何かを語ってくるようなメロディーに魅了される。 「主題と変奏」Op.18は弦楽6重奏曲第1番の第2楽章。映画音楽にも…

ラテンの名曲

ひとくちにラテンと言ってもいろいろ。 ギターをやっているとそのうち必ず出会うペルナンブコの「鐘の響き」 これはブラジルのショーロ。 アルゼンチンのバンドネオン奏者アイエータの「白い小鳩」、これはアルゼンチンのワルツ、 ラテンが好きな人の間では…

声の不思議

歌のレッスンをきちんと受けるようになってから、言葉の発音や発声を意識するようになった。コンサートで歌を歌う時、日本語やハワイ語、英語やスペイン語など、それぞれ発音の違いがあるのはもちろん、歌になるときの発声の違いにとても気を使う。たとえば…