お盆休み2日目

オリンピックが終わりテレビも通常の番組になり、
なんか精神的に暇を持て余すような・・・。選手の皆さんお疲れ様でした!

14日(火)は、山梨の西沢渓谷へ〜△〜△〜△〜。
の予定でしたが、朝5時半の時点で雨が降っていて中止・・・。
毎日お天気だったのになんでこの日だけ天気悪い?

気分を変えて、この機会に最近行っていない美術館へ行くことに。
上野の西洋美術館での「ベルリン国立美術館展」。


このフェルメールの「真珠の首飾りの少女」が、目玉です。

お昼前上野駅に着くと、構内のいろいろな美術館の前売りを売るブースに
長蛇の列。
ツタンカーメン展がものすごい人気らしく、
すでに当日券はありませんと表示されていました。

お昼は構内にある「たいめい軒」のオムライスをめざして行ってみると、
2組ぐらいしか並んでいなくてすぐに入れました。ラッキー!

そういえば3月に「ユベールロベール展」(時の庭というタイトルで
素敵な絵画ばかりだったな〜)に行ったとき、
たいめい軒をのぞくと10組ぐらい並んでいてあきらめたのでした。



これは「ハヤシオムライス」
こんな色なのに、確かにハヤシライスの味がしました。
このルーで純粋にハヤシライスだけも食べてみたい。


やはりオムライスはケチャップですよね、なんか安心します。
ハンバーグのソースも美味しそうでしょう?こくのある味でしたよ!

で、肝心の美術館のほうは、すぐに入れました。

ルネッサンス期の珍しい彫刻がたくさんあり面白かったです。
ベラスケス、ルーベンス1点ずつですがあり、
どちらも素晴らしい絵でした。

ここ数年、フェルメールがメインの展覧会が多く、
私もほとんど行っていますが、
目玉の「真珠の首飾りの少女」は日本で初公開だそうです。
ですのでもちろん本物は初めて。
やはりとても美しい色あい、部分部分によって違う光の描写、
柔らかく優しく、穏やかなオーラ、
見ることができて良かったです! 
美術館の中でいい絵に囲まれていると、ホント幸せ〜^−^Y


でも気軽に行くには遠い〜。横浜美術館にぜひ頑張っていただきたい。
あれは一昨年だったか「ドガ展」以来行ってないな〜。